2021/06/05 定期演奏会に伴う団員募集停止について

2016 2/27の練習

A.saxのSです。

今日はユーフォニアムの見学者さんが1名
そしてIさんがご指導に来てくださる日でした。

いつもの様に音だし→チューニング
そしてAll in Oneから始まりました。

All in Oneとはご指導に来てくださるN氏作の全調スケールなのですが、全部吹くと約6分間あります。
まぁこれが苦しくて苦しくて最初はとっても大変でした。
途中でズルして休んちゃったり(笑)上手く吹けない調はごまかしちゃったりしないと吹ききれませんでした。
スケールを吹くこと自体慣れてないメンバーは私よりもっと大変だったんじゃないかな?って思います。
でもね、これを毎回吹いていくうちに苦しいけど吹けるようになってくるんですね~
継続は力なり!  苦しいけどサボらず練習していけばきっとイイ演奏に繋がるんじゃないかな?と感じた日でした。

全調スケールの後は、指導者のIさんが来てくださるまで、ポップステップとコラール、ロマネスクを
合わせました。
ポップステップとコラールはいつもの様に仕切る人を順番に回しながらの練習。
この仕切り、とても緊張しますがなかなか良い勉強になります。

Iさん到着後は、団長が民音から借りてきてくださったプスタを合奏。
私を含めて初見のメンバーがほとんどでしたが、Ⅰ~Ⅳまで吹いてみました。
もちろんテンポは遅~くね。
初見ではちょっと難しい楽曲でしたが、また吹きたいですね~

今日は見学者さんのユーフォニアムを含め、低音楽器が充実していたのでいつもよりも重厚感のある演奏だった様に思います。
メンバーが少しずつ増えて段々楽器のバランスが良くなってきたのを実感した1日になりました^^

タイトルとURLをコピーしました