2021/08/22 第4回定期演奏会来場事前予約方法について

指揮者紹介

山﨑勇太

鹿児島県出身。

神村学園高等部音楽科を経て、東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。
第10回大阪国際音楽コンクールSectionII(室内楽部門)にて金管5重奏で参加し、第3位受賞。
同年12月に行われた東京芸術大学室内楽試験にて合格し、第33回芸大室内楽定期に金管5重奏で出演。第60回南日本音楽コンクールにて入選。
バイエルン放送交響楽団チューバ奏者Stefan Tischler氏、ニューヨーク・フィルハーモニック トロンボーン奏者Joseph Alessi氏(オーケストラスタディ)のマスタークラスを受講。

これまでにチューバを稲川榮一、久木田恵理子、佐藤和彦、室内楽を守山光三、秋山鴻市の各氏に師事。

作・編曲家としても活動しており、吹奏楽をはじめ室内楽曲などを手掛ける。

  • 金管五重奏のための“かえるのうた”変奏曲(2010)
  • 百鬼夜行(2018)
  • HAMARAINYAによる唄と踊りfor Wind Orchestra (2019)
    • 作曲:気仙沼市世代に架ける橋
    • 編曲:山﨑勇太
    • めぐろパーシモンホール小ホールで開催された東日本大震災復興支援コンサートにて初演

チャオズウインドアンサンブル指揮者、桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員。

タイトルとURLをコピーしました