2021/01/10 緊急事態宣言発令に伴う見学受付停止について

2016 10/8 の練習

最近めっきりと涼しくなりましたが、楽器を吹き込んでいるとなんだかんだ暑くなってしまうTp-Sです( ´^o^` )

今回の練習は、10/16の練馬まつり本番を前にドラムのゲストさんをお迎えしてのものでした。

ただし直前練習とはいえ、まずはいつもの基礎練から。
パーカッションの見学者さんもいらしてので、この日の基礎練は音の厚みが段違いでした!

B♭のロングトーンからスケール(D、A)とリズム練習にコラール、そしていつものポップステップではドラムが入るだけでまったく別曲のようなかっこよさに!
右側から刻まれてくるドラムのリズムが、個人的にとても心地よかったです(笑)

1時間ほどするとゲストのドラムの方がいらっしゃったので、次は練馬まつりで演奏する3曲を通しでの合奏です。
やはりドラムが入っただけで曲の雰囲気もガラリと変わりますね!3列目の端でそっと感動していました。

アンダーザシーやコナンでは、おなじみのメロディーが繰返しでてくるので、アクセントでメリハリをつけて軽快に吹くことを意識しています。
ひまわりの約束は他の2曲とは違うゆったりとしたバラードなので、音の強弱を特に意識して感動してもらえるような演奏にしたいものです(*^^*)

何度か通し演奏をした後、せっかくパーカッションが充実してるし!ということで、12月に予定している慰問演奏用の曲もいくつかやってみたところで私の唇も限界に…
Tp経験者ならきっと分かってくれるはず(  ̄▽ ̄)
個人的にこの唇の耐久力のなさが課題です。時間をみつけて練習日以外にも吹かないとですね。

次週いよいよ練馬まつり本番です。
15:00からのステージですので、ご都合のつく方、興味のある方ぜひともお越しください〜!

タイトルとURLをコピーしました