2020/10/31 木管アンサンブル

2020/10/31 木管アンサンブル

こんにちは!B.SaxのMです!
今年の3月末にこの団に入団してから、初のブログ投稿になります🥳

心地よい秋晴れの空の中、10月31日の練習は「木管アンサンブル」の録画でした☺️

新型コロナウイルスの影響により、当団でも活動の制限を余儀なくされました。
通常の練習はもちろんのこと、式典での演奏が中止になったり、
今年11月7日に開催予定だった「第4回定期演奏会」は21年9月19日に延期となったりして、
演奏を披露する機会がなくなってしまいました😢

そんな中で、当団指揮者の山崎勇太先生がクラシックの名曲を各セクション向けアンサンブル曲として編曲してくださったので、
演奏している様子を録画したものをYouTubeを通じて団内で公開するという初の試みに挑戦しました✨

そして迎えたのがこの録画の日です。
音出しをして、軽く基礎練習をして、すぐに本番前最後の最終調整に入りました。
今まで言われなかった細かい指示が指揮者から次々と出されて、
私含めてみんな少し戸惑いながらも、必死に食いついていました😥

最終調整の時間はあっという間に過ぎ、いよいよ本番録画へ。

あまり本番では緊張しないタイプなのですが、なんだか今回の録画ではとても緊張しました。
といっても全身が汗まみれになって頭が真っ白になるような「悪い緊張」ではなく、
演奏に集中し、全ての意識を音楽に向けることができた「良い緊張」でした🎷

自分で言うのもおこがましいですが、今回の演奏は一番「聴衆を引き込む」ような演奏ができたかなと思います😄
#ただ、一箇所だけ、一音だけ、伸ばしの途中から音が出せなくなってしまったところがありました・・・
#その一音だけ出しきれなかったのが非常に悔しいです🤬

後日広報向けの動画として再編集する予定なので、演奏の様子は抜粋してお届けできればと考えています。

さて、定期演奏会を開催する予定だった11月7日からは、いよいよ人数制限が解除され全員での合奏となります!🎉
全員が揃うのは見学に参加して以来なので、とても楽しみです。

気持ちを新たに、来年の定期演奏会に向けて頑張っていきたいと思います💪