2020.2パートリーダー会議

2020.2パートリーダー会議

チャオズウインドアンサンブル パートリーダー会議

2020年2月1日11:45~12:45
参加者(敬称略):末永・佐藤(智)・小池・法桑・宇野・宮本・三戸・柳田・村木(文責)

0.練馬区施設利用システムペナルティについて
■ペナルティ期間における練習場所について
鶴岡さんのお母様のご尽力により四季の香小学校を練習場所として使えるかも(学校応援団という組織を通じて校長に打診)。楽器レンタルも依頼中。

■会場係について
2名だったが退団に伴い1名+執行部で行っていた。チェック体制が不十分なので会場係を2名にする。

■土曜午後に練習場所がとれない場合の代替日アンケートについて
・会場係がアンケートをとってはどうか(執行部の負担軽減のため)
・その都度個別に調整するのではなく、土曜午後がとれなかった場合の候補を予め決めておきたい(目的:合奏日決定の迅速化と調整不可の軽減)。
・昨年も同様の議論があり、都度アンケートを希望する人が2名程度いた。団員の希望が変わっている可能性もある。

・都度アンケートをとるべきかどうか、団員への意見調査をする(執行部にて)
・都度アンケートをとることになった場合、アンケート担当を執行部にするか会場係にするか検討する(執行部と会場係)

1.見学者を増やすために
■運営関係について
□練習日時の概ねの固定

□定期演奏会の時期を固定してほしい
・会場の抽選にはずれた場合は、会場を変えて時期を守る

※メリット:
・諸事情は理解するものの同時期のほうが仕事の繁閑などに合わせて参加しやすい
※デメリット:
・時期を固定して場所を流動的にする場合、練馬文化センターの割引が利かない。
・練文だから集客力があるとも考えられる。

→夏までに決める

■情報発信について(チャオズHP関連)
□楽団HPの写真を更新する

□楽団HPにパート紹介を掲載する

□練習ブログの更新が滞っているので改善する
・現在ブログと同内容を転載しているSNSについて、先にSNSを更新してはどうか
・合奏日から2日以内にはブログが更新されていた方がいい
・SNS係がSNSに投稿し、チャオズHPにはSNSの枠で自動表示されるように
・当番がブログを団LINEのノートに更新すればいいのでは。議事録のコメント欄にブログを入れる。団員が見えることでブログ提出の迅速化に繋がるのではないか
 
→団LINEのコメント欄にブログ記事を載せて、SNS係がSNSに載せるか、執行部とSNS係にて相談。

□練習録音を楽団HPに載せる
→HP係と相談

■情報発信(その他)
□「オケ専」をもっと活用する
→更新を再開している。広報係とも連携して強化していく。

□都内楽団が載せている「オケ専」以外の掲示板に掲載する

□区報やチラシ等に団員募集を掲載する(オフラインの情報発信)
・文字数に制限はあるが、無料で掲載できる
・半年に1度掲載できるので、4月頃であれば掲載できる

→条件を確認(三戸さん)

□イベント出演の宣伝を強化する

□団員の人脈で紹介
・年代や演奏レベルにより誘っていいのか分からない

□既存団員や見学者に、入団理由・見学理由を尋ねる
→執行部にて実施予定

⇒団員募集は継続的な検討課題とする。

2.定期演奏会関連
□実行委員をなくすことについて
→責任者不在ではなく、「実行委員=執行部」、「実行委員長=団長」となる(定期演奏会全体の舵取り)

□リーダーの会議を定期的に開催とあるが、進捗共有の場ということなのか?合奏後の帰りの会ではどうか?
→帰りの会を活用する方向で執行部持ち帰り

□2019年の定演で広報関係の交通費が払えなくなった
→今年の課題とする。2019年分の会計も最終段階。

□人により負担度合が異なる
→うまく業務を切り分けて小さなことでも多くの人が関われるようにしていく

3.遊遊スクールについて
□会計報告
・いただく予算は全部使いきる必要がある。今回は2万円の委託料をいただいたので支出も2万円を超える必要があった。

□次回も実施したい(2~3月頃)
・4~5月時点で、実施内容と時期について提案予定
・2021年はチェリーブロッサムには出ずに遊遊スクールを実施する方針
・時期は3月を狙いたい(寒くない時期)

→執行部にて進行

4.今後のイベント関連
■パート講習会について
13:30 集合
14:00~17:00 講習会
・曲目:国民の象徴、威風堂々BrassRock
・支出収入(楽団参加費35,000円、個人負担1,000円/人+不足分は団負担)

■チェリーブロッサム
14時出演希望を出している。2/29打合せ。

■ウインドアンサンブルライブ
3月に詳細が分かる予定

■四季の香小学校10周年記念式典
・14時頃の出演予定
・先方より要望をいただいたので絞り込んで曲目を選定
・リハーサルで体育館を借用可能(5月中旬~下旬)
・3万円の謝礼が出る(山崎先生への謝礼金+楽譜代に充てたい)