2019/4/27の練習

2019/4/27の練習

吹奏楽を始めたくても、楽器がなーい!

って悩んでる、そこのあなたに朗報です!

折り畳み傘で吹奏楽が、始められちゃうんです!


……冗談です。すみません。

アルトサックスのKと申します。

チャオズに入団して4か月ほどが経ちました。

初めてブログ担当をさせていただきます。


今回の練習も、先生に基礎練習をしっかりと指導してもらいました。

私たちの指揮者さんは折り畳み傘奏者……もとい、チューバ奏者ですが、奏法や楽典について大変勉強になることを教えてくれます。

この点、小学校で某剣客アニメの影響を受け、ソプラノリコーダーとアルトリコーダーを繋げて振り回して遊んでいた素人の僕としては、大変ありがたく、楽しい時間です。

……切腹もの、ですな。



マルカートって何ぞや。

どんな特徴があるのか。

休符を活かす吹き方とは。

そのための息や舌の使い方、等々。

ご指導いただきながら、曲のブラッシュアップをしていきました。


また個人的なことですが、当団の金管奏者がうらやましい、と思うことがあります。

それは奏法において、実際にマウスピースを使用した具体的な指導があることです。

私たちがマウスピースでピーピープープーと鳴らした音を先生が聴き、肉眼で観察できる唇のみならず、
シラブル(口の中)や喉の状態などにもアドバイスをしてくれるのです。

なんて素晴らしいんでしょう。


この日は、来る5/19照姫祭りでの演奏曲だけをおこないました。

予定していた以上に、みっちりと指導が入り、当初予定していた他の曲を吹く時間はありませんでした。


つまり、課題がたくさんあった!ということでした。

なんて恐ろしいんでしょう。

先生も、合奏終了時間をオーバーして指導してくれました。



そして本番までの先生指導日は、残すところ照姫祭りの前日だけです。

なんて恐ろしいんでしょう。


何はともあれ。

課題はたくさんありましたが、笑いもたくさんある練習日でした。


チャオズでは、私たちと演奏してくださる入団希望者さんを募集中です!

見学も随時、受け付けております。

ご連絡、お待ちしております!


※折り畳み傘は、ザッツ(演奏者同士の合図)の説明に用いられました。

お客様が折り畳み傘を演奏に使用した場合におきまして、当団は一切の責任を負いません。