2018 6/9 の練習

2018 6/9 の練習

皆さん、こんにちは!Perc.小池です。
 
梅雨入りですね、
一般的には梅雨というのは、嫌われがちですが、
私は嫌いではないんです。
 


 

 
男のくせに乾燥肌なので湿気が多いと肌が潤う、
花粉症がなくなる、
あと、自分は気管支が良くないのですが、
これからの季節はこういった不安がなくなり体調が良いのです。
 

 

 
なのでこれから3~4ヶ月は自分にとって楽しみなんですね!
 

 
今日も光が丘から練習場所に向かいます。
 
最近、木々や空の写真に懲り始めました、
スマホの撮影精度が格段に上がっていて
「エッ! こんなに綺麗に撮れるの」って感じです。
 

 
いつもなら公園や並木道を寄り道して、
撮影スポット探してたくさん写真撮るのですが、
今日は朝早いのと昨日仕事で徹夜しちゃったので、余裕がなく、
あまり撮れませんでした、
 
皆さんすみません・・・・・
 

 

 
さて本日の練習ですが、
演奏会に向けての強化練習が始まりました。
 
午前中は団員が指揮を振り細かい指使いなどをチェックします。
 

 

 
オリエント急行は、
スネアの基礎が沢山詰まってる曲なんですね!
 

 

 
フラム打ち、シングルストロークフォー、
ロール3連符、等、結構楽しいです、
以前言われたのですが、ブラシを使っての演奏もあるのですが、
これがどーも上手く出来ず悩んでいたところ、
「ちょっとブラシの長さ変えてみたら?」と先生の一言!
 

 

 
一発解消でした!さすが先生プロですね、脱帽です!
 
今日は寝ぼけていたのか、パーカッション食い付き遅いですよ!って
言われちゃいました・・・ガンバです。
 

 
カンタベリーコラール、自分はサスペンダーシンバルやってます。
サスシン3年クラッシュ8年って言われてます。
 

 

 
叩き方や、マレットの硬さでかなり音質が変わりますよね、
自分はジルジャンのシンバルが好きです、何故って?音が柔らかいからです!
 

 

 
闇雲にアタック音強調するより丸く廻るく叩いたほうが良いのかなーなんて
考えるようになりました。上手く言えませんけど……
 

 

 
そして、リバーダンスです!
 

 

 
そんなに難しい音符ではないと思いますが、
3連符の3拍子ってパーカッション泣かせですよね、
タムの下りもあり左右の手が入れ変わっちゃりするともー大変、
完全に落ちていきます・・・
 

 

 
前回全然出来なくてくやしい思いをしたので、
ちょっとがんばって練習して行きました、
更に今回はパーカスメンバー3名での演奏となりました。
 

 

 
拍頭のアクセント・ハイハットとタムのアンサンブル・
ドライブ感・アクセントの強弱付けるのか付けないのか・など
 

 

 
課題は沢山です。
上手くいかなかった部分もありますが
初の三人アンサンブルにしては良かったかな・・・
N君・S君がんばろーぜ!
この曲一番の見せ場だもんね!もちろん自分もがんばらねばです。
 

 

 
それにしてもA,SaxのNさん、鳥肌ものです!
素晴らしいです。相乗効果で皆が乗ってくれば最高でしょ!
 

 

 
先にも言いましたが、ホント今日は徹夜明けできつかった・・・・
練習休もうかと思ったくらい、でも行って良かった!
 

 

 
みんなの顔見て演奏したら元気になりました!
そんなチャオズの仲間たちがいるバンドです。
 

 

 
皆さん、Welcomeです!