2018.5.26 第三回団員総会議事録

2018.5.26 第三回団員総会議事録

チャオズウインドアンサンブル
第3回団員総会 議事録

日時
2018年5月26日(土)10:00~12:00

場所
文化交流ひろば 音楽練習室1

出席者(順不同,敬称略)
■総会冒頭より出席
片山柚希子(議長),法桒かおり(書記),豊島千波,佐々木洋介,大森春菜,中安有希,根本友里,宮本麻衣,宇野薫,鈴木陽,村木さくら,鈴木奨,柳田順子,末永真理子,戸辺俊文,大矢哲也,小池和範,
■途中より出席
和座七海(2.活動報告より)
佐藤智子(3.役員選出より)
島知世(5.議案審議より)
■委任状提出
三浦玲菜,西村幸男,平千怜,野尻百合子,梅木彩,宇野仁太郎,高野佳代,齋藤麻奈美,長村明,鶴岡渉

資料
チャオズウインド 2018 総会のしおり

Agenda
1. 10:00-10:02 開会(片山)
2. 10:03-10:05 活動報告(片山)
3. 10:06-10:08 役員選出(片山)
4. 10:09-10:09 決算報告(澁川、宇野薫)
5. 10:10-10:44 議案審議
①定期演奏会費の学割(末永)
②パートリーダー改選(大矢)
③団員指揮者の新設(大矢)
④楽団の方針(大矢)
6. 10:45-11:58 意見交換(片山)
7. 11:58-12:00 閉会(片山)

1.開会
・議長あいさつ
・総会成立要件の確認
団員総数31名のうち出席15名,委任状11名のため成立することを確認した。

2.活動報告
特記事項なし

3.役員選出
各係の人選(*は新任)について,賛成多数により以下の通り承認された。
イベント係は定期演奏会後に改選する。
団長 大矢
副団長 佐藤
会計 根本,*宇野薫
会場 片山,*島
楽譜 鈴木陽,豊島
備品 *長村
監査 *和座

4.決算報告
監査報告・科目別集計ともに,2018年6月末を目処に改めて報告する。

5.議案審議
①演奏会費の学生割引について(末永)
定期演奏会の費用について,団費と同じく学生割引を設ける旨を決定した。
<その他確認事項,特記事項等>
特になし

②パートリーダーの改選について(大矢)
パートリーダーの改選時期及び方法について以下の通り決定した。
・時期:定期演奏会後(演奏面での区切りとなるのが定期演奏会のため)
・方法:パート内で協議のうえ決定。団の承認は不要。
<その他確認事項,特記事項等>
・パートリーダーの主な任務は楽団の方針決定やパート割の決定等。
・パートリーダーの留任は妨げない。
・自薦,他薦の優先順位に差はつけず同列に扱う。
・上記内容は団員規約へ掲載するが,欠員補充や任期途中の改選が可能な旨もあわせて記載してはどうかとの意見があった。

③団員指揮者について(大矢)
山﨑先生のイベント欠席時に備え団員指揮者を設ける旨の提案があったが,反対多数により否決となった。2018年7月末を目途に,団員の意見を元に修正案提示・再審議を行い,可決された場合は定期演奏会後に選出する。現時点での詳細は以下の通り。
・人数:2名または3名
・選出方法:自薦または他薦により候補者を募る。
定期演奏会曲の指揮を実施後に団員内で投票し,過半数を以て信任とする。
過半数を得票した候補者がいない場合は否認。
任期は基本的に1年とするが途中の増減を妨げない。
<その他確認事項,特記事項等>
・山﨑先生が練習を欠席する際のメトロノーム係は,上記団員指揮者と別にパートリーダー等が持ち回りで実施する。
・本件について山﨑先生には相談していない。
・イベントに向けた練習時も団員指揮者による指揮を適宜行うが,山﨑先生指導日は基本的に山﨑先生に指導いただく。
・団員指揮者を設けるとイベント参加回数の増加が見込まれるが,定期演奏会の練習等が過度に圧迫されないよう配慮する必要があるとの意見があった。

④楽団の方針について(大矢)
以下の内容で賛成多数により可決されたため,楽団規約の細則に掲載する。
団Webページには修正のうえ掲載する方向で検討中。

以下本文(2018年5月25日の団LINEへの投稿をそのまま転載)

チャオズウインドアンサンブルは
「みんなで上手くなる」ことを目指して

1)基礎練習に取り組みます。
2)充実した練習環境を作ります。
3)毎週の活動を重視します。

年1回の定期演奏会と
中学校との合同練習、慰問演奏
地域フェスティバルへの参加を積極的に行い
「市民に親しまれる音楽」を目指して活動します。

吹奏楽コンクールには当面参加しません。

1)基礎練習に取り組みます。
「#♭の多いスケールが吹けない」「2拍3連がとれない」では
良い演奏ができません。
全調スケール、リズム練習、基礎合奏に取り組みます。

2)充実した練習環境を作ります。
優れた指導者をお招きし
パーカッションと機材を整備します。
本番当日にシンバルを渡されて良い演奏会ができるでしょうか。
全員に聞こえるメトロノーム、各種の教本も必要です。
必要なものを積極的に用意します。

3)毎週の活動を重視します。
練習内容を価値あるものにして、参加率を向上させ
全パートが揃った練習を目指します。

吹奏楽コンクールには当面参加しません。
ただし、全国大会入賞を狙える力がついたら
参加を検討する場合があります。

6.意見交換
「5.議案審議」参照。

7.閉会
特記事項なし

以上