2017 9/16 の練習

2017 9/16 の練習

今回のブログ担当は、入団して約5か月の新参者です。
ブログを書くことはが初めてなので、大変心配ではありますが、
皆様の楽しみの一助となるように「チャオズ」の楽しい練習をお伝えしたいと思います。
 


 

 
さて、本日は、記念すべき定期演奏会に向けた2回目の集中練習日。
朝9時から夜9時まで、ぶっとうしで練習しました。
 
個人的な話ですが、さすがに朝9時から夜9時まで12時間楽器吹き続けることは
体力的に厳しい年齢になってきました。
 

 

 

 
皆さんは、学生(小学校、中学校、高校や大学等)時に経験しているかもしれませんが、
ブログ担当のわたくしめは、社会人から楽器を始めたので、
こういう練習経験はあまりないのです。
でも、音楽を楽しめる時間が増えることは、この上なく幸せです。
 

 

 
本日のスケジュールは、午前中にすべての曲通し、
午後から先生を迎えての音楽作りです。
 

 

 
午前中は、今回の演奏会で実施する曲をパートリーダーの統制で練習し、
できていないところを確認し、改善しました。
 

 

 
午後は、いよいよ先生をお迎えしての練習となりました。
チャオズの一番の特色である「基礎練習」
当然、一切妥協することなく、「和音を作る」「楽団の音色を作る。」ためにしっかり練習しました。
当然しっかり指導も受けました。
 

 

 

 
大人になって「基礎練習」をここまでやる楽団に入団したことがないわたくしめとしては、
非常に魅力的な時間です。
 

 

 

 
練習は、まず「アルメニアンダンス」から始まりました。
この曲は、わたくしめも何度も演奏していますが、
先生のご指導で毎回新たな発見があります。なんとも楽しい時間!!
音楽を作るために、バランス・音の縦がそろわないところ・細かいフレーズを何度も確認(練習)しました。
 

 

 

 
徐々にではありますが「チャオズ」の「アルメニアンダンス」になってきていると感じています。
ただ、細かいフレーズに苦戦しているパートもあり、
先生の温かくも厳しいご指導を常にいただいているところです。
 

 

 

 
モンダーレン序曲です。
これは、非常に美しい曲で、和音を響かせることを重点に練習しました。
 

 

 

 
次にMAKE HER MINE in Swing
とかく、パワーで押しがちになるこの曲ですが、
「和音」の上に「メロディー」が乗る当たり前のことを、考えさせられる練習でした。
 

 

 

 
ここで午後の練習は終了
 

 

 

 
夜の部に入ります。外は真っ暗、「あぁ、夜だ」ってな感じです。
そういえば、昼の時間が短くなってきましたね。
 

 

 

 
ディズニーメドレー
「これが一番仕上がりがいい」と先生からお褒めの言葉をいただきました。
うれしい限りですが、わたくしめにしてみれば、たくさんできていないところがあるので・・・
ここは内緒で(いや、バレているでしょう。)
 

 

 

 
パイレーツ オブ カリビアン
音の三角形を練習しました。(音の三角形ってわからないですよね。)
最初に吹いた時と練習後では、まるで違う音楽になっていました。
これぞ練習の成果!!ですね。
かっこいいのです。ぜひ、演奏会で聴いてみてください。
 

 

 

 
ということで、「MAIKE HER MINE」から3曲が「ややうるさい」曲だったので、
最後の締めを、「花が咲く」で絞めました。
最後のFは、気持ちい感じで吹くことができました。
これぞ「しめ」という感じですね。ちなみに、4回やり直ししましたが・・・・
 

 

 

 
ということで、演奏会まで約一か月となりました。
中身の濃い練習とあいまって、気持ちも、やる気も上昇中です。
皆様、ぜひ、演奏会にお越しください。
 

 

 

 
また、わたくしめのような「楽器経験があまりない」ような人も楽しめる楽団です。
演奏会終了後にはなりますが、興味のあるかたは、ぜひ「チャオズ」に見学に来てください。
 

 

 

 
本日のブログ担当は、うるさいBTb君でした。