2017 12/9 の練習

2017 12/9 の練習

こんにちは(*^^*)フルートパートKです。
 
ついに12月に突入しまいました、
2017年もあと1か月ですね…!
 


 

 

 

 

 
そういえば、私が初めてチャオズに見学に来たのは2年前の12月でした。
気がつけば現メンバーの中では団長を除いて1番長くいる
メンバーの1人になってしまっているようだし、
もう2年たったのか~とびっくりですが、
毎週楽しく楽器を吹かせてもらっています^^
 

 

 

 

 

 
さてさて、チャオズの基礎練習の内容も
2年の間にだいぶ充実してきています。
 

 

 

 

 

 
この日の練習では、「日本人のタンニングではなく
外国人のタンニングでやってみて」という指示がありました。
 

 

 

 

 

 

 
「タタアタ」ではなく「Ta Ta ah Ta」というイメージです。
 

 

 

 

 

 
音の感じ方や息の使い方を変えるだけでかなり音が変わるなあと思いました。
が、実践するのはなかなか難しく、
もっともっと練習が必要です。
 

 

 

 

 

 
基礎練習の後は、慰問演奏としてのクリスマスコンサートに向けての曲を練習しました。
クリスマスの曲は聴いていて楽しいですね♪
 

 

 

 

 

 
コンサートでやるクリスマスメドレー、
「赤鼻のトナカイ」でピッコロを吹いているんですが、
音が細くて元気がないとのことで、先生から「今のだとまだ鹿肉だから!」とか
「トナカイにはなってきたけどまだ赤鼻ついてない!」とのお言葉が(笑)
 

 

 

 

 

 

 
先生の合奏、とても楽しく勉強になるのですが、
ちょいちょい言葉のチョイスその他諸々がおかしくて、
笑って楽器が吹けなくなることがあります。
 

 

 

 

 

 
みんなどうやってスッと戻れているんでしょうか…切実にそのスキルを教えてほしいです。
とにかく鹿肉はさすがに嫌なので、
せめて生命体になれるように頑張ります\(^o^)/
 

 

 

 

 

 
チャオズでは団員を募集しています♪
迷っている方ぜひぜひ一度見学にいらしてください。お待ちしています^^