2016.4.9.第一回団員総会議事録

2016.4.9.第一回団員総会議事録

2016.4.9.団員総会
【団長より召集について】
1年楽団を運営してきて見えてきた問題点について相談がしたい。
また、団員からの意見や提案を受ける場を作りたい。

—–議題—–
1)会計について
2)練馬まつりについて
2-1 練馬まつり詳細
2-2 演奏曲について
3)規約について
3-1 主旨
3-2 役員の選出
4)楽団の今後について
4-1 目指す楽団像
4-2 人を増やすには
4-3 指導者について
4-4 練馬まつりの次の本番
5)その他
5-1 午前練習(個人練習)について/施設利用カードの扱い
5-2 親睦会

 

1)会計について
現在の楽団収支:4.5万円ほどのプール有

・問題点
現在の形式(練習参加ごと500円)では参加者数で集めるため合計額が少なくなりがち。
参加者数は変動するため楽団としての収入も変動してしまう。
そのため何か大きな出費などがあるとすぐに赤字になってしまう。

・提案
団費を月額2000円の定額にしたい。
→メリット
・楽団に毎月一定額の収入が確保できる。
・月額の方が色々と先読みができるので良い。
・月額制にすることでお金を払っているからという意識が働くのか、団員の出席率が上がった事例がある。
・演奏会などイベントをやりたい時にプール金が無いためできないという事態は避けたい。
→デメリット
・他の楽団と同じ形式になるため当楽団が一回ごとであることで気軽なイメージが無くなってしまう(一回ごとの団費であることで月に数回しか参加できない人の入団や見学のきっかけになっている)。

【多数決】
1.入団後即月額2000円の団費制
2.入団後半年間は月額2000円もしくは参加回/500円の選択制
→→1.が賛成多数により5月より月額2000円の会費制にすることが決定。

 

2)練馬まつりについて
2-1 練馬まつり詳細
毎年10月第三日曜日に練馬駅北口広場やとしまえんで開催されているが今年の日程はまだ未決定。
例年6月頃に参加団体の募集が始まる。
屋根付きのステージ参加費用は1枠20分ほどで2000円+人数×100円。
例年の参加者の話では応募すればほぼ出られる様子ではあるが、応募者多数の場合は抽選。
客層は親子連れが中心のファミリー客が主。

2-2 練馬まつり用演奏曲
【候補曲と試奏後の感想】
・アンダーザシー
細かいビートのため音が散ってしまわないか。メロディとリズムがちゃんと客席に届くか。
・ジブリメドレー
長い。
20分の枠にメドレーを入れるのは厳しい。
・いつか王子様が
アレンジが外での演奏に向かない。
・名探偵コナンメインテーマ
・星条旗よ永遠なれ
ファミリー客は曲を知らないのではないか。

→→アンダーザシーと名探偵コナンメインテーマの2曲が演奏曲に決定。
もう1曲演奏する曲は上記2曲の練習を進めながら絞り込んでいく。
団費で楽譜を買うことも視野に入れ、ファミリー向けの選曲を進める(本間さん仕切り)。

 

3)楽団規約について
3-1 主旨
団員人数も増えてきたためルールは必要という意見より規約を作成。
団長以下数名で作成した規約原案をもとに修正点など話合う。

【修正点】
・6-1 役員
副団長以下の人数表記を消去。
各係に責任者を置く旨を記載。
・8-1 休団
休団期間「3か月以上」→「1か月以上」に修正。
・9.退団②
「3か月以上の会費の滞納」→「3か月以上の団費の滞納」に修正。
【記載はしないが注釈として意見があったもの】
・4-1 入団の所定の手続きの部分
入団届の書類を作成し、未成年者については入団の際に保護者の同意を得ることとする。

3-2 役員の選出
現在副団長と会計を兼任していた浜田さんは監査係に変更し、各役員を選出。
・副団長
本日選出はせず、後日団長にLINE等で立候補及び推薦する人を各自が伝え、それにより選出する。
・会計係 澁川
・楽譜係 高木さん
・備品係 古志さん
・会場係 片山さん
・監査係 浜田さん
各係の補佐については本日選出した人が自分で任命する。

 

4)楽団の今後について
4-1 目指す楽団像
もっと団員を増やしていきたい

4-2 人を増やすには
・本番の機会を増やして認知度を上げる

・練馬区の団体であることを活用
施設に楽団チラシやポスターを置く。
地元の学校の吹奏楽部と交流を図る。

・動画で活動をアピール
練習シーンなどを動画に撮ってサイトにアップする。
Before&Afterを上げて上達をアピール。

【その他】
各アピールも良いが現時点で団員は増加の傾向にあり、一度に大量に増えても対応できないため今までどおり地道に増やしていくのが良いのではないか。

4-3 指導者。練習法について
・基礎練習にバリエーションを持たせたい
同じ曲での基礎練習(ポップステップなど)だけでなく、リズム練習などパターンを変えた基礎練習がしたい。
低音からロングトーンで音を重ねる練習。

・指導者の選択肢を広げたいか
【団長より】団費から指導者への謝礼を出すため団員から指導者選択の希望などを聞きたい。
→毎週違う指導者など色々な指導者に頼むよりも同じ人に長く見てほしい。
指導者により曲の解釈が違うため本番用の曲練習にはメインの指導者を決めて進めたい。
【結論】
翌月の指導者の予定を団長がブッキングし、団員に承認を取る。
良い指導者がいれば随時紹介はしていく。

4-4 練馬まつりの次の本番
練馬まつりが終わった次の目標になるものは何か。
・演奏会費を集金して演奏会(ミニコンサート等)をやる
安く手ごろな会場がとれれば企画する。
→区内の会場を調べて抽選に参加。倍率が高いため取れ次第予定を詰める(佐藤(智)さん仕切り)。

・区内の学校施設等を利用した演奏会
・いつもの練習場所でのファミリーコンサート

 

5)その他
5-1 午前練習(個人練習)について/施設利用カードの扱い
前の週に翌週の午前練習予定が決まっていれば団長からカードを借りて施設利用することが可能。
カードを借りた人は必ず利用手続きをしに当日練習場所に来ること。

5-2 親睦会
光が丘の練習場所の施設内で餃子パーティができそう(浜田さん仕切り)。