2016 2/6の練習

2016 2/6の練習

昨年末に入団してそろそろ慣れてきたかな…?というA.SaxのShibukawaです。

ご指導頂く岩崎さんがいらっしゃるまで、
全調スケール→ポップステップ→コラール…と練習を進めました。

12698635_814294025349015_5518740979560067766_o

12696995_814293775349040_9038735393724616176_o

コラールでは団長だけでなく指名された団員が1曲分ずつ仕切って進めるという練習をしています。
自分が吹けるかどうかは棚に上げて、聴く人の立場で演奏がどうだったかを考えるいい機会…なのですが、
授業で先生の指名を避けるように団長から目を逸らしてしまうのはおいおい改善したいですね(^^;)
 

岩崎さんがいらしてからは、
新曲ロマネスク→全調スケール(ゆっくり)→アーセナルと進めて行きます。

ロマネスクは皆今日が初見合奏になるのでゆっくりテンポからじっくりご指導頂きました。
出だしの音を揃えることを特に意識するようにということですが、
pやmpの小さい音から吹き始める部分がどうしてもおそるおそるといった出方になるので気を付けたいです。
こわごわ出て後で合わせていくよりも思いっきり出て音を間違える方が今は良いとのことでした。

全調スケール(二回目)はいつも吹いているよりもテンポを落として一音をちゃんと吹く、ということですが
途中でバテてしまったので「ちゃんと吹く」のは難しいなぁと思います。
最後はアーセナルを少し通して本日は終了です。

以前に比べてメンバーも増え、地力も付いてきたんじゃないかと嬉しいお言葉を頂きました!
私自身はまだチャオズ歴は浅いのですが、毎週基礎を繰り返しているので少しずつ上達できてる気がします。

本日は見学にCl、Fl、Trb、S.Saxの方が一名ずつ、計4名いらして頂きました。
仲間が増えるとできる練習や曲の幅も広がるのでまた参加して頂けたら嬉しいです。
皆で上手くなりましょう!(^^)ノ